CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

大人気ピアノデュオ“レ・フレール”、今後の展望を語る

【数量限定!在庫限り!】ハワイ現地買い付け品≪さっと貼るだけ!≫ハワイアンステッカー SUR...
現在、CMでも活躍中のピアノデュオ、斎藤守也(兄)と斎藤圭土(弟)。全国で開催されているコンサートチケットは即日完売、国内のみでなく海外からも注目を集めている。このレ・フレールが、11月10日に公開される映画『4分間のピアニスト』イメージソングを担当。今回、この映画と自分たちとの意外な接点や自分たちにとってのピアノについて@ぴあのインタビューに答えた。

映画『4分間のピアニスト』は、年老いた女性教師クリューガーが、教師として訪れた刑務所で、問題児・ジェニーにピアノの才能があることを見抜き、自らの人生を賭けて彼女の特訓を開始、教師と少女、2人のぶつかり合いを衝撃的に描いた作品。見た直後に感想を伺うと、「引き込まれる作品」(兄)、「映画自身がピアノのよう。」(弟)と、2人とも堪能した様子。少女・ジェニーにとってのクリューガーのように、彼らにとっても師匠と呼べる人が存在し、「師匠に出会ったからこそ今がある」(弟)と語る。ジェニーにとって、ピアノは孤独や怒りといった感情から自分を逃すためのものであり、彼女を支える存在でもあったのだが、2人にとってのピアノは、「ずっとピアノを触っているので、逆にピアノを取り上げられたら何もなくなっちゃうから(笑)」(兄)、「ピアノがなかった時期がない」(弟)と、ジェニーと同様、かけがえの無い存在であることを告白してくれた。

⇒ その他のレ・フレールの写真

なお、今回初のイメージソングの提供となったが、今後の映画界での活動について「映画の音楽担当にとても興味がある」と前向きな発言...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ファー付き金具止めショートコート

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/691-75a6f1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。