CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

市原隼人は怖い? 共演者をどなりつけたことを告白【第20回東京国際映画祭】

ポイント10倍!飾っておきたくなる可愛らしさ★キルティングミニバッグ・レッド1025秋祭10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000008-flix-movi
 25日、第20回東京国際映画祭開催中のTOHOシネマズ六本木ヒルズで、「日本映画・ある視点」部門に出品されている『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』の舞台あいさつが行われ、市原隼人、関めぐみ、浅利陽介、北村拓司監督、そして劇中に登場するチェーンソー男が登場した。

 撮影中のエピソードを披露した市原は、共演の浅利をどなりつけたことを告白。これに対して浅利は「僕が悪いんです。撮影中に居眠りしてしまって……」と恐縮した様子だった。もちろん、それは2人の仲がいいからこそ。現場が何でも言い合える雰囲気だったことが伝わるエピソードだった。

 また、迫力あふれるワイヤーアクションが見どころの1つになっている本作。チェーンソー男と壮絶なバトルを繰り広げる関は「今回は特にアクションを頑張りました。これほど飛んだことはない!」と撮影を振り返った。また、派手な立ち回りにも挑戦し、すっかりアクションの撮影にハマったとコメントした。

 舞台あいさつ中、観客が最も気になったことといえば、無言のまま、不気味に立ち尽くすチェーンソー男の存在だった。司会者も何とか“彼”からコメントを取ろうとしたが、ことごとく失敗。隣に立つ浅利も困った様子で「黙ってればいいと思ってるでしょ?」と苦笑いしていた。

 『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』は平凡な高校生(市原)と謎めいた制服の美少女(関)が、チェーンソーを振り回す不死身の男との戦いに巻き込まれる異色の青春ストーリー...

ニュースの続きを読む


■再入荷!【07/08秋冬】Paul Smith UNDERWEAR 長袖VネックTシャツ(ブラック)

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/642-2ad6b122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。