CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

信用不安で円キャリートレードが後退、完全な終えんには至らず

メンズノンノ掲載 Trash&Vaudeville うわさのJimmyパンツ美脚アクティブ スキニー デニム1番...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070802-00000911-reu-bus_all
 [ニューヨーク 1日 ロイター] 円キャリートレードを圧迫しているクレジット市場の問題の高まりを背景に、今夏の市場に再びボラティリティが戻ってきている。
 外為市場では、低金利の円で資金調達して高金利通貨建て資産で運用するキャリートレードが主流となっているが、米サブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手向け住宅ローン)市場での債務不履行に対する懸念を受けて投資家のリスク回避姿勢が強まって一部のキャリートレードが巻き戻され、円の対米ドル相場は7月に上昇。米ドルは対円での年初来の上昇分を消して、約1週間で心理的に重要な120円を下回り118円台を割り込んだ。
 ただ、キャリートレードを行う投資家にとって損失の拡大につながる円の一段の上昇には、クレジット市場の問題がその他の市場に波及している兆候が認められる必要がある。
 スーパー・デリバティブズ(ニューヨーク)のエディー・ウォン氏は「クレジット市場はすでに危機的状況にある」とした上で「問題はクレジット市場の問題が抑制されるかどうかだ。抑制されなければ、キャリートレードのさらなる巻き戻しが起きるのは確実だ」と述べた。
 今年3月には、世界的な株安で円キャリートレードが解消され、米ドル/円は1週間のうちに120円を上回る水準から116円まで下げた。
 米株投資家の恐怖心理度合いを示す指数として知られるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリティ・インデックス(VIX指数)は1日に5.4%上昇して4年ぶりの高水準を付け、3月時点の水準を超えた...

ニュースの続きを読む


スカルアシュトレイ~ジュエルキング~

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/393-8c9bf847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。