CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

<参院選>各党、テレビCMでお茶の間に訴え

【送料無料】【パソコンチェア】【オフィスチェア】激安!ハイバックでメッシュのオフィスチェア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070727-00000078-mai-pol
 参院選の最終盤、与野党は全国各地で党首のイメージアップや政策のPRに躍起だ。各党は「お茶の間」の無党派層に効率よく訴えを届けられるテレビCMを重視。自民、民主両党は公示後に新たなCMを投入した。自民党は政府・与党の年金対策など「改革実行力」をアピール。民主党はこれまでの生活重視路線に加え、個別テーマを離れ「必要なのは行動すること」と投票の呼びかけに力点を置くなど、戦略の違いも浮き彫りになっている。
 自民党は12日の公示後に「改革実行力、自民党」編3本の放送を始めた。1本は社会保険庁解体や公務員制度改革など、先の国会で成立させた重要法案の成果を訴える。残る2本は「年金記録の名寄せ」「加入履歴」編。党内には公示前「選挙期間中も年金の説明では後れをとる」との声もあったが、投票ぎりぎりまで説明を尽くすことを選択した。
 民主党は21日から「変えていくチカラ」編1本に絞った。小沢一郎代表や主婦、サラリーマンが拳を振り下ろし、期待感を盛り上げる。年初には小沢氏、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長の3人がそろって出演するCMも放送したが、自民党から「3人いてもかじ取りできない」(幹部)と揶揄(やゆ)された。その反省も手伝い、党首に絞ってイメージ戦略を徹底している。
 広告の調査、検証を行うCM総合研究所(関根建男代表)の7月調査で、民主党CMは好感度や「試してみたい」度で自民党を2倍以上上回り、民主優勢を予想する報道各社の情勢調査と同様の傾向を示した...

ニュースの続きを読む


ClassicKicks (クラシックキックス)TEE(ターコイズ)4207-2

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/372-7d4cde04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。