CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

朴、光岡、鹿又、ウマハノフがライト級準決勝進出=CAGE FORCE

四季の里オリジナルコンテナガーデン/寄せ植えリクエスト、クリスマスブッシュの寄せ植え
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000023-spnavi-fight
 GCMコミュニケーションが主催する金網使用の総合大会「CAGE FORCE 03」が9日、東京・ディファ有明で開催された。
 全8試合がマッチメークされた今大会、後半に行われたのは「CAGE FORCEライト級王座決定トーナメント」準々決勝の4試合。2月にスタートし、各国から選りすぐりの金網ファイターを集めて行われた本トーナメントもいよいよ佳境へ入り、王座まであと一歩となる強者4人が決定された。

 メーンを務める山本“KID”徳郁率いるKILLER BEEの朴光哲は、米国の名門、チーム・クエストに籍を置くデイビッド・ガードナーと対戦した。試合は打撃の朴vsテークダウンのガードナーという図式を取るが、朴がテークダウンを許しガードナーに有利なポジションを与えたのは、試合序盤のほんのわずかな時間のみ。あとはことごとくタックルを切り、打撃でガードナーを追い回すという展開が続けられる。
 スタミナを消耗し、打撃のダメージも加わったガードナーはタックルを切られると途方にくれたように座り込む場面もみられ、結局勝敗は誰の目にも明らかな形で朴が3-0の判定勝利。2ラウンドに背後へ回り、スリーパーを極めかけた朴だったが、ここで取り逃してしまったのが痛かった。

 セミファイナルでは元キング・オブ・ザ・ケージ世界ライト級チャンピオンのタクミvs光岡映二という日本人対決の好カードが実現。だが、実力伯仲の好勝負になると思われた一戦は、思いがけず一方的な展開となる...

ニュースの続きを読む


フィット感バツグン!!強度UP!!07年カタログ掲載商品!!ZETT(ゼット)レギュラーカットストッキン...

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/221-d0ff4889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。