CM☆アイドル★新着ニュース

最新CMの話題を集めてお伝えします。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

佐藤江梨子「勘違い女宣言」! カンヌを沸かせた話題作が堂々の凱旋!

【度付きセット】サルバトーレ.フェラガモ★メタルフレーム1546
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000008-cine-movi
「劇団、本谷有希子」を率いる女流作家・本谷有希子の同名戯曲を原作に、気鋭のCMディレクター・吉田大八監督が、佐藤江梨子を主演に据えて作り上げた『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』。「あたしは特別な人間なんだ」という自意識過剰の勘違い女・澄伽を中心に、皮肉とブラックユーモアを織り交ぜた人間模様から日常的な日本を描き出し、先に行われたカンヌ映画祭の批評家週間にも出品された。5月31日(木)、本作の完成披露試写会が行われ、舞台挨拶に吉田監督と佐藤さん、さらに佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏が登壇した。舞台挨拶の前には、本作の主題歌「世界が終わる夜に」を歌うチャットモンチーのライブも行われ、会場は大きな盛り上がりを見せた。( この映画のフォトギャラリーはこちら )

佐藤さんは自身が演じた澄伽のキャラに触れ「私も勘違いしてナンボですから。澄伽の全然めげないところは好きですね」と堂々の“勘違い女宣言”。一方、澄伽に怯えながらも彼女を冷静に観察する妹・清深を演じた佐津川さんは、いじめられる側とあって大変だったようだ。「大変だったのはお風呂のシーンですね、体力的に。一日中お湯に浸かりっぱなしで辛かったです。気持ち的にはお姉ちゃんとやり合うところが大変でした」とその苦労を語ってくれた。

この2人のやりとり(一方的ないじめ?)は映画の中でも大きな見どころの一つ。佐藤さんが「私は学生の頃、学年3位とか獲ってたくらい足が速いんですが、佐津川さんを追いかけるシーンで『若者に負けたくない!』って思いきり走ったら、佐津川さんに『本気にならないでください…』て言われました」と撮影中のエピソードを明かすと場内は笑いに包まれた...

ニュースの続きを読む


アロマ柄 [ 敷き ] 布団カバー【シングルサイズ】

スポンサーサイト
CM☆アイドル★新着ニュースTOPに戻る

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cm0504.blog103.fc2.com/tb.php/163-7cd31350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

ブログ検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。